忍者ブログ
うわごと
夕飯を二人で食べ、母が入れてくれるお茶をすする。
食器を運び洗うこと全部母に任せている
私の仕事は『お茶をすする』ことなのだ。
水が出しっぱなしでも見守るのだ
お茶をすすりながら。
ご飯の支度で火を掛けっぱなしは消しに動くが
基本見守っている
これが本当難しい...
ただただ『お茶をすする』これも難しいのだよ
何か働かねばとDNAが叫ぶ
だがそこで食器を持って行ったり洗ってはいけない
母の仕事を取ってはいけないのだ。
彼女にとって今の私は育ち盛りの子供なのだ
たまに姉との電話で『あのハゲたおっさん誰だ?』と
聞いている...のが聞こえる
私である。
面と向かって『息子はどこでしょうか?』聞かれたりするが
目の前にいるハゲたおっさんがそうですよー
とは言わないが『私だよ』と穏やかに、朗らかに言う
言えるわけがない
慣れないw

まあそんなこんな様々な攻防があるのです

夕飯後はかなり危険
ガラッと変わることが多い
日中よく動いたから大丈夫
デイに行って外の空気吸ってきたから大丈夫
よく話してニコニコしてたから大丈夫....
などと法則があるのかなと思っていたら
全然当てはまらない
予想、予感が全くできない。
自然現象だと最近は受け止める事にした。

そんなんで今夜は、一人で怖いとアトリエにやって来た。
明日はデイサービスがあるとだいぶストッパーになるので
まあ、今夜は全然良いほうである。
なんとか寝室に帰る時に
二人でお月さんを見る
自慢のヒノキ縁台に腰掛けてしばらく眺めてた
『綺麗だねえ』と
二人で見入った(外灯が一切ないのですごく明るい)
『東北の月と大きさが違うよなあ』
『そんな事ないと思うよ』
とハゲたおっさんが吹き出しそうに答えた。

PR
ものすごいハイテンションでデイサービスに行く
軽い躁(そう)状態の母。
玄関で寝ているシシオ(犬10歳♂)に行って来るからねえー!
なんて普段言わない言葉を出す
『犬猫すかねえ(好きでない)』と公言?(何が本当の言葉か解らない)
している86?歳、元気にお迎えのワゴン待ちに外へ出る(30分前)。
帰ってきてもワゴンが見えなくなるまで手を振り見送っている。
ショートステイ(泊まり)でもそうで、行きは不安定極まりない感情になるが
お迎えに行くと職員の方とハイタッチする様な勢いでお別れする。
『また来るねー!』
なんて...息子として四十何年も聞いたことがない言葉を発する。
多少ホッとするがそれから...がこわい。
高いテンションの後、がくんと落ちる。
妄想も混ざって来るので対話にはならない。
程度も色々あって一概にくくれないのかもしれないが
『せん妄』という専門用語があり、その症状ですとお医者さんに断言されたのが
4年前?だったろうか...?
あれは(せん妄)結構すごい...笑うしかない

まあそこまでは行かないのだが夜になって今までのこと?全否定したり
言われたりするとこちらの感情?の行き場が見当たらなくなる
このモヤモヤした感情をどの様に処理?納めたらいいか解らなくなる
まあ...まともに受け取ってはいけないのわかってはいるのですが
身内は難しいのだあ 本当に。
まあ...時間過ぎるのを待とう(超消極的)
眠くなって横になったらまあ無条件に幸せに?なれる
そしてツン(猫8歳?♀)がお布団の中に入ってきた
寒くなると仲良しになれるのだ(外見は)
寒いのもいいじゃない
ゴロゴロ喉ならしてる
朝はよから、いや夜明け前から起こされる
あーでもない、こーでもない
ドアバッタン、どったん。
デイサービスの日と勘違いしてる
というか会話が成り立たない
『今日は金曜でないよ!土曜日です!』
という会話を延々とする
紙に書いてもうまく行くときと行かない時がある。
書いた紙をずっと取って置いてるから余計わけわからなく
なってしまう時も...ある
いろんなこと試してみたが
結果、合わせちゃいけない
コントロールしようと思って?考えなくて良い。
自分がおかしくならないように
穏やかに、
朗らかに、
慈しみを持って?接すれば良い
まあ...無理です
最近分かった事はネタにする事
話す、出すって事が大事
私自身がね。
『ない、ない、ない....無い...』
『何が無いの?(私)』
『何が無いのか解らない』
笑ってしまった
時に哲学である。
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/14 negi_dani]
[04/01 いずいず]
[03/31 あべけいこ]
[03/28 まちゃ]
[03/16 まき]
プロフィール
HN:
みのる
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
忍者ブログ [PR]