忍者ブログ
うわごと
制作する中で、
側から見たら何気ない事かもしれないが
ものすごい事...冒険をしているたりするのだ
してない時もあるか...その時はあまり良くないね色々。
『冒険』というとハラハラドキドキ
命がけ?漫画、テレビの世界、遠い出来事と思うかもだけど
みんな毎日冒険しているのではないかな。
昨日と今日は全く違う
さっきと今でも違う(何が?)
えっそりゃ...色々さ...(出てくる言葉、思考がもう限界)

とにかく皆、冒険している
ハラハラドキドキの連続なのだ
でも毎分毎秒ドキドキしていたら心臓に悪い
...いや心臓は毎秒ドキドキ、力強く動いてますやん
血液送ってますやん!

生けとし生きるもの
毎日、毎分毎秒
大冒険
ですやん(お世話になっているT氏の口を拝借)

到着地点がなんか最初に書こうと思っていたのと違うけど
まあ
いいですやん
あっ狸がケンカしている...午前3時
おやすみなさい
PR
今日は窯出し。
昨晩に焚きあげた作品をゆっくり冷ましながら
赤子に接するがごとく丁寧に、そして安全、安らぎを与えつつ(誰に?)
取り出すのである。
急に開けると冷気(窯内の高温に対しての普通?の温度)
で急冷しちゃってビキってヒビ入ったり割れたり...
それはもう...悲しいのだ。
しかし私は掛ける釉薬がガラス質では無いので
そんなにデリケートでは無い...たぶん...
土(生地)と表面の釉薬(ガラス質)の収縮の違いでビキッとなる..たぶん...

理屈はどうでもいいのだ
すぐみたいんだ
キミに会いたいんだ

猛烈な熱さで開ける、手を突っ込む、軍手に熱が伝わる前に
作品を掴み、出す、置く。一瞬で。
髪があったら絶対縮れているはず。
たまに軍手の模様が作品につく。
なので猛烈掴みは控えている。
赤子ではなかったのか?

毎回がっかりというか
んー、あー、そうきたか...
と言葉にならないのだが、だんだんと言葉が出てくる
時間を得て見えてきたりする
愛着?出てくる。
そこから育てていくのも役割なんでしょね
基本その子を信じているので見守りベースで
近すぎず離れすぎず...
なんてね

まだ写真載せることが.....20100909231840.jpgむーんひとまず携帯よりやってみよう
 
『昭和6年の男』
....親父である。
数年前に倒れてからよく話した、ぶつかった。
それが『知る』ことなんだと、いま思う。

はじめてつくったかもしれない
おとこの像。

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/14 negi_dani]
[04/01 いずいず]
[03/31 あべけいこ]
[03/28 まちゃ]
[03/16 まき]
プロフィール
HN:
みのる
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
忍者ブログ [PR]