忍者ブログ
うわごと
[36]; [35]; [34]; [33]; [32]; [31]; [30]; [29]; [28]; [27]; [26];
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HP、ブログ、ツイッター、個別に携帯アドから沢山の方からの
なにかできないか?協力するよ!応援するよ...声頂いています。
今回被災地より(なんかそう書くと重いな...)故郷から帰ってきて
そういった応援の声に対して思うことがありました。

避難所の母の体調がおもわしくない、2週間経って電話で話せてわかったことでした。
すぐさま準備して、現地の幼なじみに確認をとって向かった。

幸い実家の近辺、町は奇跡的に残っている。(旧本吉町、津谷)
気仙沼から近辺の南三陸(旧歌津、旧志津川)はほとんどの町や集落は
海沿いに点在している。
ほとんどが被害を受けている中、津谷の町は少々海より内陸にあるので
津波の被害は出ていなかった.....はずが
川津波。
実際その土地にいても聞いたこと、伝わってもいなかったのではなかろうか?
小泉地区の町をすべて飲み込み、川をさかのぼっての被害。
距離は定かではないが、海からかなり離れたこの町の病院の1Fまで飲み込み
川沿いの家々を破壊したまま、町の裏でやっと止まっていた。
海沿いの橋はなくなっているためいつもとは違う山ルートで入る。
山田地区といういかにも山の中にある川から異常な景色があった。
津波の終着点がそこにあった。倒れかけの電柱の下を通った時に
なんというかこころの何かが切り替った 現実だ....と 未完成つづく

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/01 いずいず]
[03/31 あべけいこ]
[03/28 まちゃ]
[03/16 まき]
[03/14 なかむら]
最新記事
(11/21)
(11/18)
(11/18)
(11/18)
(11/05)
プロフィール
HN:
みのる
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
忍者ブログ [PR]