忍者ブログ
うわごと
[1]; [2]; [3]; [4]; [5]; [6]; [7]; [8];
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 インドネシアの地震の際、ジョグジャカルタで援助活動していたアーチストの友人の言葉です。

...何よりまずお金がないと始まらないと考えたのだけれど、実際は気持ちが大事と
思ったよ。例えばミルクを配る事でミルクが手に入って嬉しいということより、どこか遠い
国の人々が自分達のためにお金を集めて支援してくれていることを被災した人に伝える事が
できたと思った...(略)災害復興に関しては、これから何年にもわたって行われていくこと。
ジョグジャでは大人が片付けなどに追われている時に、子供を預かって工作したり一緒に
遊んだりするボランティアがインドネシア中からやって来たんだよ。
おいちゃんは人と接して相手を楽しくさせることができるのだし、技術的にはお絵描きだけで
なくて粘土から、家作りまで出来るんだからできることはたくさんあると思うよ。(以下略)


自分が歩んできた道を

気づかせてもらいながら

ゆっくり しっかり

前へ進もう。

ひとりじゃない。
PR
 ぼーさまが(お坊さん)が好きだった。
子供の頃、ぼーさまの話で感動していた。内容は忘れたけど
わかりやすく、すっと入ったのかな。
やさしい言葉だった気がする。

なぜ向こうに行っているはずの人間がここにいるの?
意味はなに?
自暴自棄になりそうな時、PC上で救われた。冷静になれた。
同じ思いしている人達が自分のやれることを
.....やっていた。

私は何が出来る?どうやって生きて来た?生かされてきた?
どんな思いで田舎をでてきた?
4年も浪人させてもらって,6年も大学通わせてもらって
なにをしてきた...?

.....やっと見つけた時、壁にあたった。そうだお寺に行こう。
突然の訪問にも快く話して下さった。   ずっとーーーげんかんで。
救いの声を求めた。
いかなきゃよかった。と落胆すると同時によしやってやると覚悟がめばえた。

そして坊主ではない友人たちに救われている。

わかりやすい、すっと入ってくる優しい言葉にすくわれている。




 ーーー電気が通った。固定電話や(電気なくて使える...知らなかった)携帯からいろんな方から情報、ご心配のメール頂いてました。この場を借りてお礼させて下さい。ありがとうございます。

埼玉で揺れを感じました...感じるという表現ではない 来たか!という不安と覚悟をしなければいけない揺れでした。6歳..だったかな宮城県地震というのにあい、度々その地で地震を経験してきました。
経験してきて身に付くのは慣れではありません。恐れです。 

阪神大震災、なんでかわからないけど千葉から自転車で向かい、奈良県で1週間の時間が来て行けなかった。なにがしたかったのだろう...だけどいかなきゃならないっ と思った。

インドネシア、ジョグジャカルタに地震と津波がきました。現地でアート活動をしている大学の時の友人の梶浦聖子さんのブログを読みました。救援物資、お金集まっても被災された方々に届かない現状があったそうです。個人で募金を呼びかけ集まったお金で自分たちのあしで(バイクで)粉ミルクを長い時間をかけて、粉塵舞う荒れた土地をお金つきるまで運び続けました。
...またなんでかわからないけどいかなきゃっ  と思った。
行ってなにか力になることは一切なかったけど再会できた梶浦さん、ゆうさん。一生ものの宝ができた、財産、勇気をもらった。
アーチストとして人間として。
 
今回の地震前日、父が気仙沼の病院に入院しました。母からの帰って来れないか?の電話に埼玉での
仕事を済ませ、その日の夜もしくは次の朝に向かう予定でした。
地震発生2時間前、母が気仙沼の病院に向かっています。そのまま発生時まで居てくれと願います。
家族だけでない、大切な人達、友人... ふるさと。
情報が伝わるほどいろんな方からのメールに返事ができなくなってしまいました。

なんでおれは ここに いんだ(居るのだ)?
ふとんで寝て、ご飯食べて おコタ(コタツ)でパソコン打ってんだ。なんの意味があんだ(あるのだ)? 自分を責めた。大切な友人に諌められた。いぎろ(生きろ)って。

東北のじじばばなめんな。海の男達、かーちゃん達なめんな。シャッター通りだろうが人のつながり
大切にしてる商店の人達、車を止めて前を通らせると、道路を渡りきってからくるっと回り帽子を
とってありがとうございます とおじぎをする小学生たちを...なめるな。
サンドイッチマン伊達さんのブログより部分 http://s.ameblo.jp/mikio-date/

小さい頃から自然と向き合い優しさとと厳しさ、共に生きることを実践してきている人達。そして
様々なことからも立ち上がってきたこの日本の人々。
誇りを持つ 
そして勇気をもらう。



20101127152002.jpg 明日最終日
もっと情報発信せねばぁぁぁ....

 展示はじまる。うーん長かった。やっとこ歩き出せたかな
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/01 いずいず]
[03/31 あべけいこ]
[03/28 まちゃ]
[03/16 まき]
[03/14 なかむら]
最新記事
(11/21)
(11/18)
(11/18)
(11/18)
(11/05)
プロフィール
HN:
みのる
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
忍者ブログ [PR]